乳酸ナトリウムとは:ブランド化粧品激安通販サイト


現在は薬事法によって化粧品の全成分の表示が義務づけられています。けれども、成分の名前を見てもそれがどのようなものなのか わかりづらいですね。おもなものだけですが、化粧品の成分用語の解説をしています。ここでは乳酸ナトリウムの解説をしています。

乳酸ナトリウム:化粧品の成分


乳酸ナトリウムとは
乳酸ナトリウム(別名乳酸Na)は、角質層に含まれている天然保湿成分(NMF)の一種です。乳酸とは違うもので、 乳酸と水酸化ナトリウムを中和させて、化学的に作られる成分です。グリセリンと同じように保湿性に優れています。 グリセリンの代用としてもよく使われます。また、穏やかな角質剥離効果、収れん効果などがあります。希釈液は殺菌効果があるため、 美白用製品や化粧水などで使われます。 またクリームのキメを細かくするための調整剤、乳化安定剤としても使われています。

※天然保湿成分(NMF)とは
Natural Moisturizing Factorのことで、自然(天然)保湿因子ともいいます。 皮膚の一番外側の角質層の中にあり、水になじみやすく 水分を保持する物質のことです。
NMFは20種類以上の成分でできていて、主成分は アミノ酸全体の40%を占めています。その他は PCA(ピロリドンカルボン酸)、 乳酸塩、尿素、クエン酸塩などです。

ブランド化粧品激安通販サイトのトップページにもどる
アフィリエイト講座ホームページ、ブログ、アクセスアップ、アフィリエイト初心者の為の資産運用〜株取引、FX〜、アロマテラピー香りのある生活